December 30, 2017

December 17, 2017

Please reload

Recent Posts

熊本 メンズカットうまい理由

December 12, 2017

1/3
Please reload

Featured Posts

きっかけは些細なことから

December 12, 2017

こんにちは。

 

熊本メンズサロンの森川貴文です。

 

初めてこちらのブログを読む方は是非こちらをご覧ください。

            ↓

          こちらをクリック

   

 

 

今回は前回お話しした志を細かくお伝えしたいと思います。

 

・きっかけで目標を持つ

まず僕がなぜ美容師を目指すきっかけを持ったのか?

目指すきっかけになったのは憧れです。(当時ものすごく憧れていた美容師さんがいました。憧れであって目標ではなかったです)

 

それがきっかけで高校3年生から美容師の道を目指し始めました。

(この時に掲げた目標が一流の美容師になるです)

 

・目標の達成への取り組み

まず一流の美容師になるには東京の有名サロンに行かなきゃいけないと思っていました。(今思うと浅はかな考えです(笑))

それでまず東京の有名店に入社しました。

そこで3年ちょっとがむしゃらに技術を勉強したり、接客を勉強したりしました。

最初の1.2.年目は休みも練習して、誰よりも練習して多くを学びたいので必死でした。

3年目になる頃に少しずつ会社の流れなどが分かっていき色々学べる環境ではないし、自分で勉強した方が多くのことを学べることに気がついてきました。

 

 

・そこで自分を一度客観視することにしました。

この時に定義しておく事が、(大志は一流の美容師になる)(小志が早くスタイリスト)です。

近い目標の早くスタイリストになるがこのサロンにいてどうなのか?と言う所に客観視をしサロンのカリキュラムしか学べなく本当にいいスタイリストになれるのか?教えてくれる人も僕より知識は浅いと思った時から、せめて自由に勉強できる環境が欲しいと思いました。

 

・自問自答

一流の美容師になるには、お客様のイメージを形にする技術、似合わせを提案して笑顔にできる技術が絶対必要でした。

本当にここで学べるのか?

学べないとしても自由に勉強できる状況なのか?

沢山のことを考えていきました。

 

・取り組み終焉

目標を達成できるような自由な勉強の仕方ができるサロン。

美容の知識がある人の元で働く事。

これがあるところへサロン探しに入ります。

 

・目標の達成への取り組み

メンズカットを極める

差別化するためにカラーと縮毛矯正で強みを作る。

月指名300人以上

このような感じで一流の美容師になれたと思い

 

・自問自答

次に差別化するためにはどんな武器を作るべきか?

将来プレイヤーとしてずっと美容師をしたいのか?それとも経営をしたいのか?

 

・新たな目標設定

メンズサロンを九州に出すことを決意

 

・客観視

ある出会いからMBAを知り経営学を猛勉強する。

自分に一番足りないのは知識であることに気づき手段としてMBAを取得することにする

 

・自問自答

経営学を勉強していくうちに美容業界の違和感を感じ始める。

今の業界のやり方だとこの先がないと思い美容業界の未来について考える

 

・新たな目標設定

美容業界の働き方の革命

教育の革命をするべきだと使命感を持ち今前を向いている。

 

 

 

と今の志に行くまでに色々なことが起きて今の思考になっていることを知って頂きたかった。

これから先がワクワクでたまらない。

 

 

 

カットやカラーのご相談はこちらのラインからお願いいたします。

             ↓

           ライン

 

 

 

インスタやツイッターなどは一番上にありますので是非ご覧ください。↑↑↑

 

Please reload

Follow Us